NEWS
お知らせ

福島県本宮市岳山ふれあいの森および市街地を対象区とした除染試験を行いました。

野口邦和先生とチームRAINBOWが立ち上げた「モルトロン除染技術実用化研究会」が里山除染実証試験を実施しました。モルトロンオゾン分子水を里山で散布することで、放射性物質を地表から地中に移動させ表面線量率を大幅に下げることを確認しました。
汚染土壌や汚染ごみを排出しない広域除染技術として有効と考えられます。
本試験で得られたデータは「第5回環境放射能除染学会」で口頭発表し、一定の評価を得ております。
※本宮市モニタリングセンター様により場所を提供いただきましたが、民間の研究会であり同市の除染行政における 委託関係はありません。